日本海上保安庁「北朝鮮の未詳の飛翔体、EEZ外に落下と推定」

日本海上保安庁「北朝鮮の未詳の飛翔体、EEZ外に落下と推定」

日本海上保安庁「北朝鮮の未詳の飛翔体、EEZ外に落下と推定」(提供:news1)

日本の海上保安庁は28日「北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射された」と発表した。

日本のメディアによると海上保安庁は同日午後5時11分ごろ、このような内容の追加航行警報を発令した。

海上保安庁はこれに先立ち午後5時3分ごろに、北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射されたとして、航行警報を発令し船舶に対して注意を呼びかけている。

なお、韓国の合同参謀本部は同日「北朝鮮から未詳の飛翔体が発射された」と発表した。

関連記事(外部サイト)