中国外相、5年ぶりに訪韓

中国外相、5年ぶりに訪韓

中国外相、5年ぶりに訪韓(提供:news1)

中国の王毅国務委員兼外相が4日から1泊2日の日程で韓国を公式訪問する。

王毅外相の韓国訪問は、韓中間のTHAAD問題以降、初めてで、韓中の二国間レベルでは2014年5月以来、5年6か月ぶりだ。習近平国家主席の訪韓とTHAAD措置である限韓令解除に関連した議論がなされるのか注目される。

外交部によると王毅外相はこの日午後、仁川国際空港を通じて入国した後、ソウルの外交部庁舎で康京和(カン・ギョンファ)長官と会談を開く。

王毅外相は今回の会談で△韓中関係、△朝鮮半島情勢、△地域及び国際問題などの他に、今月末、中国・成都で開かれる見通しの韓中日3カ国首脳会議の議題や日程の調整も行われるとみられる。

また王毅外相は5日午後、青瓦台(大統領府)を訪問し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領を表敬訪問する予定だ。

関連記事(外部サイト)