韓国検察、大統領府を家宅捜索…盧武鉉元大統領側近の監察もみ消し資料確保のため

韓国検察、大統領府を家宅捜索…盧武鉉元大統領側近の監察もみ消し資料確保のため

韓検察が大統領府を家宅捜索

韓国検察、大統領府を家宅捜索…盧武鉉元大統領側近の監察もみ消し資料確保のため

韓国検察、大統領府を家宅捜索…盧武鉉元大統領側近の監察もみ消し資料確保のため(提供:news1)

金融委員会在職当時、企業から賄賂(わいろ)を受け取った容疑などで拘束された柳在洙(ユ・ジェス)元釜山市副市長の青瓦台(大統領府)監察もみ消し疑惑を捜査する検察が4日、青瓦台へ家宅捜索を進めていることがわかった。

法曹界によるとソウル東部地検は同日、柳元副市長の個人不正と監察もみ消し疑惑捜査と関連し、同日午前、青瓦台の家宅捜索をしていることが伝えられた。

検察は柳元副市長の不正把握のため確認したという「デジタルフォレンジック」資料原本確保などのため、このような強気の姿勢を示したものと把握される。

検察は当時、特別監察班に2017年10月、青瓦台の民情首席室が柳元副市長の携帯電話フォレンジックをし、相当な分量の資料を確保したとの供述を受けたが、資料原本は確保できていない状態だ。

関連記事(外部サイト)