「北朝鮮の豊渓里実験場に人員…車両移動跡も」=38ノース

「北朝鮮の豊渓里実験場に人員…車両移動跡も」=38ノース

「北朝鮮の豊渓里実験場に人員…車両移動跡も」=38ノース(提供:news1)

米国の北朝鮮専門メディア38ノースは11日(現地時間)、北朝鮮が昨年5月に閉鎖した豊渓里(プンゲリ)核実験場で最近、人と車両の動きが確認されたと明らかにした。

38ノースは最近、豊渓里核実験場を撮影した商業用衛星の写真を見ると、先月18日から今月7日の間に、行政支援施設につながる道路に沿って雪が積もった場所に車が通った跡、そしてその地域の下側の中庭で人の足跡が見られる」と明らかにした。そして、この足跡は小さな箱のような物体が並ぶ上側の広場につながる階段の下の小型組み立て区域につながるように見えると伝えた。

38ノースは「この活動の正確な内容は不明だが、少なくとも以前報告されたように職員たちが団地内の現場に残っていることを示唆している」と説明した。

しかし「閉鎖されたトンネル周辺では、観測できる活動兆候は見られなかった」とした。

関連記事(外部サイト)