フィンランド駐在の韓国外交官、職務関連の不正で摘発… 検察が捜査着手

フィンランド駐在の韓国外交官、職務関連の不正で摘発… 検察が捜査着手

フィンランド駐在の韓国外交官、職務関連の不正で摘発… 検察が捜査着手(画像:news1)

現職の韓国外交部(外務省)職員が職務に関する不正で摘発され、検察の捜査を受けている。

13日、検察と外交部によると、ソウル中央地検はフィンランド駐在の参事官に対する外交部の告発状を受け、捜査に着手した。

この不正は金品に関するもので、検察は同参事官を被疑者といて召喚し、調査していることがわかった。

外交部は、特別監査を通して参事官が職務遂行の過程で不正行為をはたらいたことを確認。「外交部およびその所属機関公務員の職務関連告発ガイドライン」に沿って参事官を検察に告発した。

関連記事(外部サイト)