日韓外相、スペインで歓談=輸出規制・北朝鮮核問題など意見交換

日韓外相、スペインで歓談=輸出規制・北朝鮮核問題など意見交換

日韓外相 欧州で10分間歓談

日韓外相、スペインで歓談=輸出規制・北朝鮮核問題など意見交換

日韓外相、スペインで歓談=輸出規制・北朝鮮核問題など意見交換(提供:news1)

アジア欧州会議(ASEM)外交長官会議出席のためスペインを訪問中の康京和(カン・ギョンファ)長官が15日(現地時間)夜に開かれた晩餐会を機に茂木敏充外相と約10分間の歓談をしたと外交部が16日、伝えた。

外交部によると康京和長官は茂木外相と日本の輸出規制問題と北朝鮮の核問題などをめぐり、意見を交換した。

康長官は16日、東京で開かれる貿易管理を巡る韓日の局長級政策対話を歓迎し、今回の対話が、日本の輸出規制の早期撤回へとつながる必要性を強調した。

康長官と茂木外相はまた北朝鮮の核問題と関連し、外交当局間で緊密に疎通していくことで意見を一致させ、日韓中の首脳会談に合わせた日韓首脳会談開催についても引き続き調整していくことにした。

関連記事(外部サイト)