イ・セドル棋士、AI相手の「引退対局」一局目を中押し勝ち

イ・セドル棋士、AI相手の「引退対局」一局目を中押し勝ち

イ・セドル棋士、AI相手の「引退対局」一局目を中押し勝ち(画像:news1)

引退を宣言した韓国の囲碁棋士イ・セドルが、韓国製の囲碁人工知能(AI)「ハンドル」との対局で、一局目に勝利した。

イ・セドル棋士は18日、ソウル市内で開かれた「ボディフレンド Brain Massage イ・セドル vs ハンドル」の一局で、92手で中押し勝ちを収めた。

対局結果に沿って、以降の置数が変わるため今回の一局でイ・セドル棋士が勝利したため、19日の二局ではイ・セドル棋士が相先でハンドルと対決する。

関連記事(外部サイト)