ビーガン米特別代表、北京到着=報道陣に「何もコメントできない」

ビーガン米特別代表、北京到着=報道陣に「何もコメントできない」

ビーガン米特別代表、北京到着=報道陣に「何もコメントできない」(提供:news1)

米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表が19日午後、中国・北京に到着した。中国政府当局者らと共に北朝鮮関連の問題を議論するためだ。

北朝鮮はこれまで米国との非核化関連対話を拒否したまま、ことし年末まで敵視政策の撤回など韓半島情勢に関する“新たな計算法”を提示しなければ、“新たな道”を進む可能性があると警告してきた。

日本のメディアは同日、ビーガン代表の北京到着を伝え、「中国側と今後の対応について協議するとともに、北朝鮮側との接触の機会を探るものと見られる」と伝えた。

また同メディアは、ビーガン代表は、空港で集まった報道陣に「何もコメントできない」とだけ言い残して市内に向かったと伝えた。

関連記事(外部サイト)