文大統領支持率48.3%=再び肯定が否定を上回る

文大統領支持率48.3%=再び肯定が否定を上回る

文大統領支持率48.3%=再び肯定が否定を上回る(画像:news1)

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率が再び、肯定が否定を上回る結果となった。

世論調査専門機関「リアルメーター」がtbsの依頼で去る23日から24日まで2日間、全国19歳以上の1505人を対象に実施し、26日に発表した2019年12月4週目の週間集計結果によると、文大統領の国政遂行支持率は、1週間前に比べて0.7ポイントアップの48.3%を記録した。

一方、「国政遂行をうまく(よく)できていない」とする否定評価は0.6ポイント下がった47.4%を記録。また、「わからない/未回答」は4.3%だった。

リアルメーター側は「日中韓首脳会議に関連した報道の拡大と、『連動型比例代表制』選挙法処理をめぐる与野党の対立激化で支持層の結集効果が一部に影響を及ぼしたようだ」と分析した。

関連記事(外部サイト)