板門店から亡命した元北朝鮮兵、飲酒運転で送検=韓国

板門店から亡命した元北朝鮮兵、飲酒運転で送検=韓国

元北朝鮮兵が飲酒運転/韓

板門店から亡命した元北朝鮮兵、飲酒運転で送検=韓国

板門店から亡命した元北朝鮮兵、飲酒運転で送検=韓国(提供:news1)

2017年に板門店(パンムンジョム)共同警備区域(JSA)を通じて亡命していたオ・チョンソン氏(26)が最近、飲酒運転して警察に逮捕され、検察にうつされた。

9日、ソウル・衿川警察署は最近、オ氏が飲酒運転容疑で立件され、送致した事実があると明かした。オ氏は昨年12月15日、警察の飲酒運転取り締まりで摘発された。

警察関係者は「立件日時や当時の血中アルコール濃度数値など追加的な内容は確認できない」と述べた。

オ氏は2017年、北朝鮮軍の銃撃を受け負傷したまま亡命した。当時、オ氏は銃撃を受けて負傷した状態だったが、韓国軍により救助された。その後、2回にわたって手術を受け命をとりとめた。

関連記事(外部サイト)