外務省、徴用工問題「韓国の責任で解決策を示すよう改めて要求」

外務省、徴用工問題「韓国の責任で解決策を示すよう改めて要求」

外務省、徴用工問題「韓国の責任で解決策を示すよう改めて要求」(画像:news1)

茂木敏充 外相は、日本企業に対する韓国大法院の徴用工賠償判決と関連し、韓国側による解決策の用意を要求した。

複数の日韓メディアによると、茂木外相は14日(現地時間)、米国・カリフォルニア州パロアルトで開かれた日韓外相会談の後、記者陣の取材に応じ「徴用関連問題については、韓国の責任で解決策を示すよう改めて要求した」とした上で、「しかし韓国側からは、問題解決のための新たな提案はなかった」と述べた。

一方、韓国政府は「徴用工問題に関しては、司法部の判断を尊重しなければならない」との立場を崩していない。

関連記事(外部サイト)