北朝鮮新外相の李善権氏、駐北外交団に対外政策を説明

北朝鮮新外相の李善権氏、駐北外交団に対外政策を説明

北朝鮮新外相の李善権氏、駐北外交団に対外政策を説明(提供:news1)

北朝鮮の新しい外相となった李善権(リ・ソングォン)前祖国平和統一委員会委員長が駐北外交団に対外政策を表明した。

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は24日、「旧正月にあわせて、外相が我が国の駐在外交団のため23日、宴会を準備した」と報道した。

宴会には外交及び国際機関の代表らが招待されており、李善権外相と外務省の関係者が出席したと新聞は説明した。この日、北朝鮮官営メディアが「外相李善権」と言及したことで、これまで観測だけ提起されていた外相交代の事実も公式的に確認された。

新聞は具体的な発言を報道しなかったが、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が朝鮮労働党総会で報告した対外政策を伝えたものと解釈される。

関連記事(外部サイト)