韓国前法相、”家族不正”疑惑で初の裁判(29日)は欠席の意向

韓国前法相、”家族不正”疑惑で初の裁判(29日)は欠席の意向

韓国前法相、”家族不正”疑惑で初の裁判(29日)は欠席の意向(画像:news1)

わいろ授受など11の容疑を受け、在宅のまま裁判に移されたチョ・グク前法相の初の裁判が来る29日、開かれる。

27日、法曹界によるとソウル中央地裁は29日午前10時20分より、わいろ授受などの容疑で裁判に移されたチョ前法相の第一回公判準備期日を開く。

公判準備期日には、被告人の出席義務がない。よって、チョ前法相は欠席し、弁護人を通じて容疑関連の立場を法廷で初めて明かすものとみられる。

関連記事(外部サイト)