北、連日「新型肺炎」報道を状況注視=各国の感染者状況を報道

北、連日「新型肺炎」報道を状況注視=各国の感染者状況を報道

北、連日「新型肺炎」報道を状況注視=各国の感染者状況を報道(画像:news1)

北朝鮮が、中国・武漢から世界各国に拡散している新型肺炎(新型コロナウイルス)と関連し、韓国をはじめとする各国の感染者状況を詳細に報道。状況を鋭意注視している。

労働党の機関紙「労働新聞」は27日、「懸念される新型コロナウイルス」というタイトルの記事で、韓国での感染者確認のニュースを大々的に報じた。

また新聞は、韓国のメディア報道を引用し伝えた上で「感染病が各国へ連日拡散している」としながら、韓国以外に米国や日本、ヨーロッパなどの感染者報告事例を伝えた。

関連記事(外部サイト)