北朝鮮、新型コロナウイルス感染拡大の中国へ慰労書簡と義援金を伝達

北朝鮮、新型コロナウイルス感染拡大の中国へ慰労書簡と義援金を伝達

北朝鮮、新型コロナウイルス感染拡大の中国へ慰労書簡と義援金を伝達(画像:news1)

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は、新型コロナウイルス感染拡大により国家的危機に陥る中国に対し、習近平国家主席宛てに慰労の書簡を送ったことがわかった。

また、北朝鮮は労働党名義で中国共産党中央委員会へ義援金を伝達した。

北朝鮮の官営メディア「朝鮮中央通信」は去る1日、「金正恩同志は、中華人民共和国の主席へ中国で新型コロナウイルス感染による新型肺炎が広まっていることを受け、書簡を送った」と伝えた。ただし、書簡を送った具体的な時期は明かしていない。

また、先月31日に党中央委員会政治局の決定により、中国共産党中央委員会へ義援金を送ったことも伝えたが、具体的な金額は明かさなかった。

関連記事(外部サイト)