“ユーチューブで卒業式”…父兄「それでも一緒にできてよかった」=韓国

“ユーチューブで卒業式”…父兄「それでも一緒にできてよかった」=韓国

11日午前、韓国プサンの高等学校ではユーチューブでの生中継で小規模の卒業式が行われた(提供:news1)

韓国では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための教育当局の措置によって高等学校の卒業式への父兄の参加が制限されている中、釜山(プサン)のある高等学校ではユーチューブを通じた卒業式が生中継された。

11日午前、韓国釜山のヨンサン高等学校では卒業式をユーチューブで中継するための最新型携帯電話と装備を設置した。

学校の運動場では新型コロナウイルス感染予防措置によって建物内に入ることのできない父兄たちと卒業生の家族たちが、ユーチューブで中継される卒業式を見ながら直接参加できない思いを慰めていた。

この日、卒業生たちも学校の大講堂や運動場のかわりに各クラスの教室で座りTVを通じて、会議室で簡素化されて進行されている卒業式を視聴した。

この日ヨンサン高等学校では143人が卒業したが、新型コロナウイルスのためか運動場で自分の子供を待っている父兄たちと家族たちは40人余りと比較的少ないほうであった。

卒業生の父兄の中のひとりは「娘の卒業式を同じ場所で見れなかったことは惜しまれるが、それでもこのような(ユーチューブを通じた)かたちでも共に卒業式に参加できてよかった」と語った。

この学校の校長は「父兄たちが自分の子供が卒業する姿を見たがっている」とし「家または職場にいる父兄、新型コロナウイルスのために教室に入れず運動場で待つ父兄たちが、ユーチューブを通じて共に視聴している」と語った。

関連記事(外部サイト)