日本政府、防護服聖火ランナーのポスターで韓国に強く抗議

日本政府、防護服聖火ランナーのポスターで韓国に強く抗議

日本政府、防護服聖火ランナーのポスターで韓国に強く抗議(提供:news1)

日本政府が、韓国の民間団体が福島原子力発電所の爆発事故を連想させる東京五輪関連のポスターを作ったことと関連し、韓国政府に抗議したと明らかにした。

日本メディアなどによると、菅官房長官は13日、定例会見で該当ポスターについて「現実とは全く異なり、あってはならないこと」とし、「(日本)政府としては、こうしたことが二度とないよう、あらゆる手段で強く抗議した」と述べた。

日本側が抗議したポスターは先月初め、韓国のサイバー外交使節団「VANK」が在韓日本大使館の建設予定地やソーシャルメディアに掲載したもので、「TOKYO2020」という文字に加え、防護服姿の聖火ランナーが競技場を走っている姿が描かれている。

関連記事(外部サイト)