武漢から帰国の1歳児に発熱も、検査で「陰性」=韓国

武漢から帰国の1歳児に発熱も、検査で「陰性」=韓国

武漢から帰国の1歳児に発熱も、検査で「陰性」=韓国(画像:news1)

3次チャーター便で武漢から韓国に戻った帰国者のうち、1歳児が発熱。病院に移送され新型コロナウイルス検査を受けたところ、14日午後「陰性」とわかった。

疾病管理本部のチョン・ウンギョン本部長は14日、ブリーフィングで「1歳児は現在、陰性との結果が出ている」とし、「病院に同行した母親には症状がないと承知している」と明かした。

また「子どもは一旦、陰性とわかったため、(他の)治療に進めば臨時生活施設(隔離施設)に戻る予定」と説明した。

保健当局によると、1歳児は入国時ならびに施設入所後の検査でどちらも「陰性」と確認された。しかし、13日夜に39.3度の高熱が出たため、国立中央医療院へ移送された。

関連記事(外部サイト)