クルーズ船乗船の5人を韓国移送、大統領専用機が羽田へ出発

クルーズ船乗船の5人を韓国移送、大統領専用機が羽田へ出発

クルーズ船乗船の5人を韓国移送、大統領専用機が羽田へ出発(画像:news1)

クルーズ船に乗船中の5人を韓国へ移送するため、大統領専用機が羽田に向けてソウル空港を飛び立った。

18日正午ごろ、韓国の大統領専用機がソウル空港を離陸。午後4時ごろに東京・羽田空港に到着する予定だ。到着後、韓国人らを乗せて19日午前4時ごろに羽田空港を離陸し、午前8時ごろ金浦空港に到着する予定と伝えられている。

中央事故収拾本部のキム・ガンリプ部長はこの日、定例ブリーフィングで帰国希望者について「韓国人4人、日本人の配偶者(男性)1人」とし、「最終的な内容は、いくつか変更される可能性もある」と明かした。

なお、5人は大統領専用機に乗る直前、検査をおこない陽性反応が出た場合は搭乗できず、現地(日本)医療機関に移送され隔離治療を受ける。陰性でも感染が疑われる場合は大統領専用機に搭乗できず、医療機関へ移される。

関連記事(外部サイト)