起亜自動車華城工場、「新型肺炎」克服献血キャンペーンに1500人余りが参加

起亜自動車華城工場、「新型肺炎」克服献血キャンペーンに1500人余りが参加

起亜自動車華城工場、「新型肺炎」克服献血キャンペーンに1500人余りが参加した(提供:一つの心献血センター)

現代自動車の労使が「新型コロナウイルス」を克服するための団体献血キャンペーンを進めている中で、起亜自動車華城工場もリレー献血キャンペーンに加わったと13日、明らかにした。

起亜自動車華城工場は、一つの心献血センターとともに今月2日から4日、9日から13日までの8日間、「新型コロナウイルス克服リレー献血キャンペーン」を実施した。

今回の献血キャンペーンは、華城工場事業所内に8台の献血バスが設置された。献血センターは「約1500人の従業員が参加し、たくさんの方が訪れてくれた」とし、「起亜自動車華城工場は、毎年定期的に献血キャンペーンを実施し、不足している血液の需給に役立っている」と述べた。