WHO「新型肺炎パンデミック加速…全世界の医療システムが崩壊するかも」

WHO「新型肺炎パンデミック加速…全世界の医療システムが崩壊するかも」

WHO)は、全世界の新型コロナウイルスの感染者が4日間で10万人増加し「パンデミック(世界的大流行)が加速化している」と伝えた(提供:news1)

世界保健機構(WHO)は23日(現地時間)全世界の新型コロナウイルスの感染者が4日間で10万人増加し「パンデミック(世界的大流行)が加速化している」と伝えた。

米国のメディアによると、WHOのテドロス事務局長はこの日のメディアとの会見で「新型コロナによる感染者は35万人、死者は1万5000人を突破した」と語った。

テドロス事務局長は「世界各国に拡散したウイルスの猛威が加速している」とし「昨年末の最初の発病以降、感染者数が10万人に至るのに67日かかったが、20万人までは11日、30万人は4日しかかからなかった」と憂慮の思いを表した。

また、この事態を解決するため「世界の国内総生産(GDP)の80%以上を占めている主要20か国(G20)たちの団結が必要である」と協力を要請した。

つづけて、新型コロナによって数週間以内に全世界の保健システムが崩壊する可能性があると語った。

この日の会見に同席したマイク・ライアンWHO緊急対応チーム長は「世界の一部の保健システムで起きている事を見てください。集中治療室は患者たちの収容に限界をみせており、医師と看護師たちは完全に疲れ切っている。これは正常ではない」と指摘した。

関連記事(外部サイト)