「コロナ・ゼロ」の北朝鮮に、「制裁中でも“コロナの人道的支援”を保障せねば」

「コロナ・ゼロ」の北朝鮮に、「制裁中でも“コロナの人道的支援”を保障せねば」

EUのボレル安全保障政策上級代表は、北朝鮮が新型コロナに対応するのに“制裁”が支障にならないようにしなければならないと主張した(提供:news1)

EUのジョセフ・ボレル安全保障政策上級代表は、北朝鮮が新型コロナウイルス感染症に対応するのに“制裁”が支障にならないようにしなければならないと主張した。

8日、米国政府が運営する国営放送によると、ボレル代表は去る6日(現地時間)TVを通して開かれたEU防衛相会議に先立って、国連のグテーレス事務総長が新型コロナへの対応についての制裁緩和に対して尋ねた質問にこのように答えた。

ボレル代表は「制裁のもとでも北朝鮮をはじめとしてキューバ、イラン、シリア、ベネズエラなどに医療物資と装備が提供されるよう、人道主義的免除がなされるよう要請する」とし「国連とEUによる制裁は人道主義的な支援を保障するものである」と語った。

グテーレス事務総長も去る26日、制裁が伝染病に対応する国家の能力を弱体化させてしまうので、北朝鮮をはじめとした一部の脆弱国家に対する制裁を免除または緩和することが必要であると、もとめていた。

一方、北朝鮮は最近、世界保健機構(WHO)に対して「新型コロナウイルスの北朝鮮内での感染者は“0”」と繰り返し報告している。

関連記事(外部サイト)