韓国製の新型コロナ診断キット60万回分、あす明け方に米国へ

韓国製の新型コロナ診断キット60万回分、あす明け方に米国へ

韓国の企業2社が生産した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診断キット60万回分が14日夜か15日午前、米国に運送される。(提供:news1)

韓国の企業2社が生産した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診断キット60万回分が14日夜か15日午前、米国に運送される。

外交部(外務省に相当)当局者は14日、記者団に対し、診断キットを積む米連邦緊急事態管理庁(FEMA)の貨物機が「今夜か(遅くても)あすの明け方か朝」に出発する予定だと述べた。

これと関連し、中央事故収拾本部のユン・テホ(尹泰皓)防疫総括班長は同日午前、ブリーフィングで「すべてPCR試薬ときいている。あす、おそらく60万件が追加で出る予定だ」と話した。

続けて「他の試薬の輸出に関しては、まだ確定していない」と述べた。

関連記事(外部サイト)

×