文大統領、新型コロナ対策に「セウォル号の教訓、生きた」

文大統領、新型コロナ対策に「セウォル号の教訓、生きた」

文大統領、新型コロナ対策に「セウォル号の教訓、生きた」(画像:news1)

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、セウォル号沈没事故から6年となる16日、「新型コロナウイルスに対応する姿勢と対策の中には、セウォル号の教訓が生きていた」とし、犠牲者を追悼した。

文大統領はこの日、自身のSNSを通して「セウォル号の子どもたちが、私たちに”共感”を残してくれた」とし、このように述べた。

この追悼文で文大統領は「いつにも増して共感が必要な時に、セウォル号事故から6年となる今日が重なった。我々はセウォル号と共に泣き、共に責任をとるため行動した」とし、「我々はセウォル号を通して、互いにどれだけ深く繋がっている存在であるのかを認識できた」と強調した。

関連記事(外部サイト)