生活支援金の受付初日…釜山南区のホームページサーバーダウン

生活支援金の受付初日…釜山南区のホームページサーバーダウン

生活支援金の受付初日…釜山南区のホームページサーバーダウン(提供:news1)

釜山南区の「災害緊急生活支援金」申請初日から区のホームページサーバーがダウンし、住民に不便が発生している。

17日から南区は、低迷する地域景気活性化のため支給することにした「災害緊急生活支援金」の申請受付をオン・オフラインで開始した。

区によると、同日午前8時から同行政福祉センターに住民が大勢訪れ、ホームページ接続回数も増え続け、サーバーがダウンしている状態だ。

区の関係者は「受付初日なので、住民の関心度が高い」とし、「ホームページサーバーを増やした。区役所職員の一部が、同行政福祉センターを支援することにした」と釈明した。

しかし、南区のホームページは、この日の午後8時現在もサーバーがダウンしている状態が続いている。

特に、週末にはホームページのみ申請受付が可能となるため、別の対策が必要である。

南区はこれに先立ち、新型コロナウイルスによる社会的距離を確保することの実践と混雑防止のため5部制で申請を受け付けている。

申請は「先着順」ではなく、区内に住所登録しているすべての区民を対象に、1人当たり5万ウォン(約4400円)ずつ現金支給する。

ただし、4月7日午後6時以前に住所が南区に登録されていなければならない。

受付期間は5月22日までで、世帯単位で申請が可能である。

関連記事(外部サイト)

×