米国FDA、「コロナ先進国」韓国製の新型コロナ診断キットを承認

米国FDA、「コロナ先進国」韓国製の新型コロナ診断キットを承認

米国FDA、韓国製新型コロナ診断キットの緊急使用を承認(提供:news1)

韓国の医療企業であるOSANG HEALTHCARE CO., LTDが開発した新型コロナウイルス診断キットが、米国食品医薬品局(FDA)の緊急使用承認を受けた。

FDAは18日(現地時間)、ウェブサイト「コロナ19緊急使用承認」のリストに、OSANG HEALTHCARE CO., LTDのGeneFinder COVID-19 Plus RealAmp Kitを追加した。

OSANG HEALTHCARE CO., LTDなど、韓国国内の新型コロナウイルス関連企業が、州単位でキットを輸出しているものの、FDAから緊急使用承認を受けたのはこれが初めてだ。

GeneFinderは、RT-PCR(遺伝子検査法)の方法で、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを判断する。感染直後に体内で生じる新型コロナウイルス遺伝子を確認する検査法であるため、初期感染者の選別に有用であり、精度も最も高いことが分かった。

関連記事(外部サイト)

×