米トランプ氏、正恩氏「重体説」に「無事を祈る」

米トランプ氏、正恩氏「重体説」に「無事を祈る」

米トランプ氏、正恩氏「重体説」に「無事を祈る」(画像:news1)

米国のドナルド・トランプ大統領は、北朝鮮のキム・ジョンウン(正恩)国務委員長について「無事を祈る(I wish him well)」と明かした。

22日(現地時間)、AFP通信によるとトランプ大統領は、ホワイトハウスで行なった記者会見で「金委員長が無事であることを祈っている」とし、「万が一、ニュース報道の通り彼が深刻な状態にあるならば、の話だ」と述べた。

その上で、トランプ大統領は「金委員長の健康状態については、確認ができない」とし、「彼が危篤だとすれば、情報を確認する人がいないということだ」と強調した。

これを前に去る21日(日本時間)、米メディアは「心血管系手術後に、重篤」と金委員長の現状を報道。韓国政府は「確認可能な事項はない」と発表していた。

関連記事(外部サイト)

×