「意外と日本製品の不買運動に多い?」韓国マスクの米国・日本など海外支援=韓国国民の67.5%が賛成

「意外と日本製品の不買運動に多い?」韓国マスクの米国・日本など海外支援=韓国国民の67.5%が賛成

韓国の保健用マスク、海外支援についての意見(提供:news1)

韓国政府は、新型コロナウイルス感染症の拡散している米国と日本、朝鮮戦争(1950年勃発)の参戦国などへ恩返しを含め、人道的次元での保健用マスクの支援を検討することについて、国民の半分以上が賛成しているという結果が出た。

今日(22日)韓国のニュースウェブサイトの依頼での世論調査が21日に韓国の18歳以上の成人男女500人を対象に行われた結果、保健用マスクの海外支援に賛成は67.5%、反対は25.2%と集計された。

回答者のうち、男性・30代と40代、60代以上・与党「共に民主党」支持層で賛成が多かった。この支持層は昨年、日本製品の不買運動に積極的である傾向があったと分析されている。

野党「未来統合党」の支持層では賛成44.8%、反対41.0%で世論が分かれた。

一方、大邱・慶北(反対31.4%)と釜山・蔚山・慶南(29.6%)、20代(32.7%)では他の回答者に比べて賛成応答が少なかった。

今回の調査の回答率は、6.2%であり、携帯電話(80%)と固定電話(20%)並行ランダムダイヤル方法で実施された。

統計補正は2020年1月末、行政安全部の住民登録人口統計を基準に、性別、年齢別、圏域別の重み付け方式で行われ、標本誤差は95%、信頼水準で±4.4%pである。

関連記事(外部サイト)