金正恩、正常な「統治行為」つづく…正常な「公開活動」は中断のまま

金正恩、正常な「統治行為」つづく…正常な「公開活動」は中断のまま

北朝鮮の金正恩)国務委員長は公開活動を中断しているが、正常な「統治行為」はつづけている(提供:news1)

世界で“健康異常説”が錯綜している北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長は半月以上公開活動を中断しているが、正常な「統治行為」はつづけている。

今日(27日)朝鮮労働党機関紙の労働新聞は、キム委員長がウォンサン(元山)カルマ海岸観光地区の建設に寄与した幹部たちと労働者たちに「感謝」を伝えたと報道した。

最高指導者からの「感謝」は一種の“褒賞”である。北朝鮮はキム委員長の発議によって国家的次元で元山のカルマ海岸観光地区の建設を推進中である。

この新聞は、今回の褒賞を受けた幹部と労働者たちの名前を列挙して称賛した。

ただ、この新聞をはじめとした北朝鮮メディアは、この日もキム委員長の公開活動については報道しなかった。政治会議を主宰したキム委員長の公開活動を報道した去る12日以降、キム委員長の公開活動は報道されていないままである。

関連記事(外部サイト)

×