韓国、コロンビアに空港検疫のノウハウ伝授

韓国、コロンビアに空港検疫のノウハウ伝授

韓国、コロンビアに空港検疫のノウハウ伝授(提供:news1)

韓国政府がコロンビアに新型コロナウイルス感染症関連の空港検疫ノウハウを伝授する。

27日、外交部(日本の外務省に相当)によると、政府はコロンビアと今月29日、仁川空港公社でビデオ会議を開催し、新型コロナウイルスの対応と関連した韓国の空港入国・経験システムについて説明する予定だ。

コロンビアが韓国側に効果的な防疫システムを導入するためにビデオ会議を要請したと伝えられた。コロンビアでは、新型コロナウイルス感染拡大のため、ボゴタ・エルドラド国際空港を閉鎖するなど、強い封鎖措置を取っている。

外交部は今回の会議で、△外国人感染者空港入国時検疫制御プロセス△特別入国手続き△空港内TF組織構成・運営など仁川空港のシステムとノウハウについて集中的に説明し、韓国の経験を共有する予定だと伝えた。

関連記事(外部サイト)

×