新型コロナ感染の死角地帯“外国人労働者・ホームレス”…防衛当局「今週中に計画発表」=韓国

新型コロナ感染の死角地帯“外国人労働者・ホームレス”…防衛当局「今週中に計画発表」=韓国

新型コロナ感染の死角地帯“外国人労働者・ホームレス”…防衛当局「今週中に計画発表」=韓国(提供:news1)

韓国の防疫当局が28日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の死角地帯に分類される未登録外国人労働者やホームレスに対する対策を今週中に発表できるだろうと明らかにした。

ユン・テホ中央事故収拾本部防疫総括班長は同日、定例会見を開き「ホームレスや長屋居住者、外国人労働者、特に未登録の外国人労働者に対して、どのように防疫措置を取るべきか、様々な案が検討されている。今週中に内容をまとめて計画を申し上げることができそうだ」と述べた。

またユン・テホ防総括班長は「外国人労働者に対する寮の受け入れ拒否や、施設隔離費用負担に関しては、自治体で規模がどれほど大きいのか、どのように管理されているのかを検討し、代案をまとめる予定」と述べた。

関連記事(外部サイト)

×