韓国首相、物流倉庫火災の犠牲者を追悼 「現場で働く方々の安全に力尽くす」

韓国首相、物流倉庫火災の犠牲者を追悼  「現場で働く方々の安全に力尽くす」

韓国首相、物流倉庫火災の犠牲者を追悼 「現場で働く方々の安全に力尽くす」(画像:news1)

韓国のチョン・セギュン(丁世均)首相は30日、イチョン(利川)で発生した物流倉庫爆発火災と関連し、「突然の不慮の事故により犠牲となった方々、ご冥福をお祈りする」と明かした。

丁首相はこの日、Facebookを通して「昨日、利川市の物流倉庫工事現場で火災が発生した」とした上で、このように述べた。

丁首相は「類似事故の繰り返しで、国民にご心配をおかけして申し訳なく思う。今回の火災収拾のために最善を尽くす」とし、「建設現場を含めた施設の安全をよりしっかりと点検し、補完していく。現場で働く方々の安全に、より力を尽くしていく」と約束した。

関連記事(外部サイト)

×