韓国式「ドライブスルー」検診所、ついに「中国にも上陸」

韓国式「ドライブスルー」検診所、ついに「中国にも上陸」

韓国式のドライブスルー検査所が最近中国北京で開始したと報道された(提供:news1)

韓国式の“ドライブスルー(乗車診療)”検診所が中国にも上陸した。

全ての検査を2分以内に完了するドライブスルー検査所が最近中国北京で開始したと中国の官営英字紙のグローバルタイムズが今日(30日)報道した。

グローバルタイムズは、中国で大規模な操業再開を前に新型コロナの無症状感染を確認する需要により、ドライブスルー検査所が一層拡大するだろうと伝えた。

北京市民たちは、オンラインで予約をすれば260中国元という低費用で検査を受けることができる。検査メーカーの関係者は、ドライブスルー方式の診断検査が始まってから毎日100人あまりが検査を受けていると語った。

この新聞は、ドライブスルーが韓国から始まり米国をはじめとした世界各国がこれに倣っていて、特に最近感染者が急増している米国ではその検査要求に応えるために、ドライブスルー検査所を大きく拡大していると伝えた。

ドライブスルー方式は正確性に問題がなく、検査を受けるべき人々にその機会を提供することはもちろん、医療従事者たちには接触を最小化することにより安全を提供するものであるとグローバルタイムズは伝えている。

関連記事(外部サイト)

×