トランプ「今度の週末、金正恩と対話するかも」…直接的な答弁避ける

トランプ「今度の週末、金正恩と対話するかも」…直接的な答弁避ける

トランプ米国大統領は金正恩国務委員長と今度の週末に対話するかもしれないと語った(提供:news1)

ドナルド・トランプ米国大統領は20日ぶりに公開活動で姿を現したキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長と今度の週末に対話するかもしれないと語った。

1日(現地時間)米国の大手通信社であるブルームバーグ通信社などによると、トランプ大統領はメリーランド州にある大統領専用の別荘“キャンプデービッド”を出発する前にホワイトハウスの記者たちとの話の中で先のように語った。

トランプ大統領は、キム委員長がピョンアンナムド(平安南道)スンチョン(順川)市の肥料工場の竣工式に参席したという北朝鮮労働党機関紙の労働新聞の報道について「まだ(キム委員長について)語らないほうがいい」と注意深さをみせた。

トランプ大統領は「キム委員長については適切な時期に語ろう」として、直接的な答弁を避けた。

また“今度の週末、キム委員長と対話するのか”という質問に「その可能性もある」と語った。

トランプ大統領は前日にもキム委員長の“健康異常説”について「何が起こっているのか知っている」としながらも「彼の現在の状態がどうなのか話すことはできない」と語っていた。

関連記事(外部サイト)

×