龍山区漢南洞で50代の米国渡航者が「陽性」…ソウルの感染者数は636人に

龍山区漢南洞で50代の米国渡航者が「陽性」…ソウルの感染者数は636人に

龍山区漢南洞で50代の米国渡航者が「陽性」…ソウルの感染者数は636人に(提供:news1)

2日、ソウル龍山区で新型コロナウイル陽性者が1人追加され、ソウルの感染者数は636人に増えた。このうち463人は既に退院し、171人が隔離中である。

龍山区によると、この感染者は漢南洞に居住する50代の女性で、この日の午前8時20分頃、陽性判定を受けて、午後1時に病院に運ばれた。

先月28日に米国から入国したこの感染者は、何の症状もなく、1日に龍山区の選別診療所で検体を採取した。米国から同じように入国した知人は、陰性判定となった。

これにより、海外渡航関連の感染者数も257人に増えた。

関連記事(外部サイト)

×