WHO、ボランティア募り新型コロナ感染させ「ワクチン研究」へ

WHO、ボランティア募り新型コロナ感染させ「ワクチン研究」へ

WHO、ボランティア募り新型コロナ感染させ「ワクチン研究」へ(画像:wowkorea.jp)

世界保健機構(WHO)が、健康なボランティアを募り新型コロナウイルスに感染させることで、「新型コロナウイルス感染症ワクチン開発のスピードをあげる」との意見を出した。

6日(現地時間)、Bloombergによると先ごろWHOはこのような内容を含んだ報告書を提出した。韓国メディアが6日、報じている。

全世界の研究者らが新型コロナウイルスによって低迷した経済を救うため、ワクチン開発に没頭している。感染したボランティアを対象とした治療・予防検査の研究はワクチン開発のスピードを格段にあげることができるとBloombergが報じた。

関連記事(外部サイト)

×