新型コロナ感染者がゲイバー訪問、友人1人も感染確認…濃厚接触者は57人以上か=韓国

新型コロナ感染者がゲイバー訪問、友人1人も感染確認…濃厚接触者は57人以上か=韓国

新型コロナ感染者がゲイバー訪問、友人1人も感染確認…濃厚接触者は57人以上か=韓国(画像:news1)

韓国防疫当局は6日、キョンギ(京畿)龍仁(ヨンイン)市で発生した新型コロナウイルス感染者と関連する接触者が現時点で57人に達し、より増える可能性があると見ている。接触者のうち、龍仁市に住む友人1人も新型コロナウイルスに感染していることがわかった。

中央防疫対策本部のクォン・ジュンウク本部長は7日午後の定例ブリーフィングで「現在までに断言するのは難しいが、おそらく調査をすればもっと(感染者が)増えるだろう」とし、このように明かした。

防疫当局によると7日0時を基準にし、龍仁で20代男性の感染者が確認された。この感染者は連休期間、友人4人とソウルやカンウォンド(江原道)に旅行に出かけていたことがわかった。この友人のうち1人も検査の結果、陽性と確認された。

さらに、20代男性の感染者は連休期間、ソウル・イテウォン(梨泰院)にあるゲイクラブ(ゲイバー)に来店していたことがわかり、クラブという場所の特性上、換気が良くないなど密接した接触があった可能性も高い。

防疫当局は、新型コロナウイルスの潜伏期間が最大14日間であるだけに、14日間の接触者を把握中。現時点で把握された接触者は追加で感染が確認された友人を含め57人だが、調査状況によっては増加する可能性もある。

関連記事(外部サイト)

×