小中高は登校始業、大学は70%が「オンライン講義」=韓国

小中高は登校始業、大学は70%が「オンライン講義」=韓国

小中高は登校始業、大学は70%が「オンライン講義」=韓国(提供:KT)

韓国の小・中・高校が、13日に高校3年生から順番に登校始業する一方で、大学は70%が1学期(前期)の授業をオンライン講義で運営することが分かった。

7日、韓国私立大学総長協議会によると、同日午後2時時点で、全体193校の4年制大学のうち、62校(32.1%)は1学期(前期)の授業すべてをオンライン講義で運営する。

また、73校(37.8%)については、新型コロナウイルス感染症の事態が安定するまで、オンライン講義を運営することにした。これにより、全国4年制大学の69.9%(135校)が、事実上1学期(前期)の授業をオンラインに切り替えたことになる。

特に、先月28日に調査したときに比べ、オンライン講義の延長を発表した大学が増えた。1学期(前期)の授業をすべてオンライン講義で運営する大学は、45校から17校に増え、新型コロナウイルスの事態が安定するまで、オンライン講義を運営する大学も1校増えた。

関連記事(外部サイト)

×