金正恩、習近平に“口頭親書送る”…「コロナ防疫の成功を祝う」

金正恩、習近平に“口頭親書送る”…「コロナ防疫の成功を祝う」

北朝鮮の金正恩国務委員長は習近平中国国家主席に“口頭親書”を送った(提供:news1)

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長は習近平中国国家主席に“口頭親書”を送ったと朝鮮労働党機関紙の労働新聞が今日(8日)報道した。

キム委員長は今回の親書で、中国が新型コロナウイルス感染症に対して成果を収めたことを評価したと伝えた。

労働新聞は、キム委員長が親書で「総書記同志(習主席)は中国党と人民を領導し、前代未聞の感染症との戦争で確固たる勝利を獲得した」とし「全般的な局面を戦略的、戦術的に管理していることを評価し祝賀する」と語ったと伝えた。

つづけて「中国で成された成果について自分たちのことのように喜ばしく思う」とし「総書記同志の賢明な領導のもとで成された成果を強固にし絶え間なく拡大して、最後の勝利を成すことを確信し総書記の健康を祝賀する」と付け加えた。

また「歴史のすべての試練と挑戦を勝ち抜き固く結ばれた朝中(中朝)ふたつの関係は日ごと緊密になり一層健全に発展している」と語った。

関連記事(外部サイト)

×