石油タンカー爆発・火災で22人負傷…数十人は船内に孤立=インドネシア

石油タンカー爆発・火災で22人負傷…数十人は船内に孤立=インドネシア

石油タンカー爆発・火災で22人負傷…数十人は船内に孤立=インドネシア(画像提供:wowkorea.jp)

インドネシア・スマトラ北部のベラワン港に停泊していた石油タンカーが炎に包まれて、少なくとも22人が負傷し、死亡者の報告はまだないとAFP通信が現地警察幹部の言葉を引用して11日報道した。

この日、石油タンカーで2回の爆発音が聞こえた直後、250メートルの炎が上がった。これと同時に、黒い煙が立ち上がり、巨大な雲を作って空中を覆った。

消防船に乗ってきた消防士が、デッキの上で燃え上がる石油タンカーの炎を抑えるため、必死の鎮火作業を行った。

ベラワン現地の警察署長は「救助隊員が負傷した船員22人を病院に緊急移送した」とし「まだ数十人が石油タンカーに閉じ込められている」と述べた。死傷者は今後さらに発生する可能性があること考えられる。

警察署長は、石油タンカーで起きた爆発により、港の近くの住宅がわずかな被害を被り、石油タンカーの隣に停泊していた他の船舶1隻にも炎が広がったと説明した。

続けて、爆発と火災の原因はまだ明らかにされていないと付け加えた。

関連記事(外部サイト)