“n番部屋事件”チャットルーム創設者「ガッガッ」、きょう拘束か決定=弁護士は選任せずか

“n番部屋事件”チャットルーム創設者「ガッガッ」、きょう拘束か決定=弁護士は選任せずか

“n番部屋事件”チャットルーム創設者「ガッガッ」、きょう拘束か決定=弁護士は選任せずか(提供:news1)

インターネットメッセンジャー「Telegram(テレグラム)」で性的搾取物共有チャットルーム“n番部屋”を開設し、運営した“ガッガッ(ネット上ニックネーム)”の拘束について12日午後、決定される。

“ガッガッ”ことA容疑者(24、大学生)はこの日午前11時より、テグ(大邱)地裁アンドン(安東)支部で、児童青少年保護法違反などの容疑に対する拘束前被疑者尋問(令状実質審査)を受ける。

A容疑者は未成年者を含む多数の女性搾取映像物を制作し、Telegramのチャットルームに配布した容疑をもたれている。

なお、A容疑者は弁護人を選任していないことがわかった。

関連記事(外部サイト)

×