韓国「コロナ防疫経験を“伝授”」…第2回“K防疫”ウェブセミナー開催

韓国「コロナ防疫経験を“伝授”」…第2回“K防疫”ウェブセミナー開催

第1回“K貿易”ウェブセミナー時のキム・ガンリプ“中央事故収拾本部”副本部長(提供:news1)

韓国政府は新型コロナウイルス感染症への対応経験を国際社会と共有するための第2回“K防疫”ウェブセミナーを今日(13日)開催する。

韓国外交部(外務省に相当)はこの日の午後5時から、新型コロナ対応国際防疫協力総括専門組織(TF)の主催でウェブセミナーを開くと伝えた。

この日のセミナーのテーマは“新型コロナ保健・防疫戦略”である。新型コロナへの対応システム・市民参与・医療支援など、韓国政府の防疫政策と現況、新型コロナ診断検査の核心事項および考慮事項、医療支援が不足した国家の新型コロナ大流行の備えと対応、医療機関の病院内の感染管理事例などについての発表が予定されている。

韓国政府は「K防疫ウェブサイトは、わが国の新型コロナ対応経験と情報を全世界の保健医療関係者と効果的に共有するために推進している」と伝えた。

関連記事(外部サイト)

×