韓国の新型コロナ新規感染者29人増…仁川市12人の”大量感染”

韓国の新型コロナ新規感染者29人増…仁川市12人の”大量感染”

韓国の新型コロナ新規感染者29人増…仁川市12人の”大量感染”(提供:news1)

韓国の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の新規感染者が29人増えた。イテウォン(梨泰院)のクラブ関連の感染者を含め地域で26人が陽性判定を受けて、3人が海外流入と確認された。

14日、疾病管理本部中央防疫対策本部によると、この日0時基準の1日の新規感染者数は29人を記録した。累積感染者数は1万991人で、隔離解除者数は67人増の9762人だ。

この日、新規感染者の大部分は梨泰院のクラブ関連の感染者と推定されている。ソウルとキョンギ(京畿)、インチョン(仁川)の首都圏はもちろん、カンウォン(江原)、チュンチョンプクト(忠清北道)、チュンチョンナムド(忠清南道)など全国的に感染者が広がっている。特に仁川は、大学生の塾講師Aさん(25/男)から連鎖感染し、この日の新規感染者数だけでも12人に達した。

死亡者は1人増え、現在まで感染者1万991人のうち死亡者は260人で、全体致命率は2.37%。性別では男性2.99%、女性1.93%と発表された。

関連記事(外部サイト)

×