韓国外交部「日本政府から新型コロナ防疫物品の支援要請はなかった」

韓国外交部「日本政府から新型コロナ防疫物品の支援要請はなかった」

韓国外交部「日本政府から新型コロナ防疫物品の支援要請はなかった」(提供:news1)

韓国外交部(外務省に相当)が日本政府から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連の防疫物資の支援要請はなかったと、改めて明らかにした。

外交部のキム・インチョル報道官は14日、定例会見で、日本政府から防疫関連の物品支援要請があったのかという質問に「私が知っている限り、そのような事項はない」とし、「新型コロナウイルス状況に対応するため、協力が必要な部分については話があったが、防疫物品支援の要請はなかったと聞いている」と述べた。

外交部当局者は「前日、韓日局長級協議で防疫当局間の高位級協議を推進しようという言及があった」とし、「日程は具体的に決まっていない」と説明した。

政府は国内のマスク需給状況が安定を取り戻すと、人道的目的のマスク海外供給を認めた。その後、外交部は米国にマスク200万枚を緊急支援した。韓国政府にマスク支援を要請した国家は、海外約70か国に達する。

関連記事(外部サイト)