国交樹立45周年を記念して電話会談…「両国の関係は最高水準」=韓国・ミャンマー外相

国交樹立45周年を記念して電話会談…「両国の関係は最高水準」=韓国・ミャンマー外相

国交樹立45周年を記念して電話会談…「両国の関係は最高水準」=韓国・ミャンマー外相(提供:news1)

カン・ギョンファ(康京和)外交部(日本の外務省に相当)長官は15日、韓国・ミャンマー国交樹立45周年を迎え、チョウ・ティン(Kyaw Tin)ミャンマー国際協力部外相と電話会談を行い、45年間にわたる両国関係の発展を互いに祝う一方で、今後の両国関係の発展方向について協議した。

両国外相は1975年の国交樹立以来、両国関係が諸分野で著しい発展を遂げており、特に昨年は2度の首脳会談を経て、両国関係が過去最高水準に発展したということに共感した。

続けて、両国が新型コロナウイルスの関連動向を互いに共有しながら、政府と民間レベルで韓国・ミャンマー間の緊密な防疫協力が行われていることを評価した。

関連記事(外部サイト)

×