来月3日に移動制限解除…事実上の終息宣言=イタリア

来月3日に移動制限解除…事実上の終息宣言=イタリア

来月3日に移動制限解除…事実上の終息宣言=イタリア(提供:news1)

ヨーロッパ内において新型コロナウイルスの感染拡大が深刻だったイタリアが、来月3日(現地時間)から移動制限を解除する。

15日AFP通信などによると、この日イタリア政府は「来月3日から新型コロナウイルスによって課していた旅行制限を緩和し、14日間の強制隔離期間を廃止する」と明らかにした。

これまでに、イタリアのジュゼッペ・コンテ首相は、新型コロナウイルスの感染者が急増すると、3月上旬に6000万人の全国民に移動制限を課していた。アジア以外の国で発効された最初の封鎖措置だった。当局はこれを根拠にして、この期間中に外出自粛、休校、休業などを要求してきた。

ところが、新型コロナウイルス感染の勢いが徐々に収まると、今月4日から製造業と卸売業などの営業を再開し、この週末からは宗教集会を許可した。レストランやバー、美容室など一般小売店も今月8日から営業が再開された。ただし、休校令は引き続き維持する方針だ。

×