韓国拘置所の朴前大統領、コロナ感染危機?検査対象にならず=感染の刑務官は男性担当

韓国拘置所の朴前大統領、コロナ感染危機?検査対象にならず=感染の刑務官は男性担当

柳汝諧氏「朴槿恵氏は新型コロナ検査対象に含まれない…感染した刑務官が男性相談職員のため」(提供:news1)

弾劾された朴前大統領の支持派であるリュ・ヨヘ(柳汝諧)前自由韓国党最高委員は16日、「パク・グネ(朴槿恵)前大統領は新型コロナウイルスの検査対象に含まれないと伝えられた」とし「(刑務官の)感染者A氏が男性相談の職員であるためだ」と主張した。

ソウル拘置所と保健当局などによると、パク・グネ(朴槿恵)元大統領が収監されているソウル拘置所に勤務する刑務官A氏が、新型コロナウイルス感染者と接触し、検査の結果、陽性反応となった。

A氏の濃厚接触対象者に、パク・グネ(朴槿恵)元大統領が含まれていたかは確認されなかったが、リュ・ヨヘ(柳汝諧)元最高委員は、A氏が男性相談の職員であるため、パク・グネ(朴槿恵)元大統領と濃厚接触した可能性は低く、パク・グネ(朴槿恵)元大統領が検査対象に含まれていなかったと主張しているものと見られる。

リュ元最高委員は15日、自身のフェイスブックに「ソウル拘置所の刑務官が新型コロナウイルスに感染した」とし「(パク・グネ(朴槿恵)元大統領に対する)刑の執行を停止せよ。パク・グネ(朴槿恵)元大統領が危険だ」と主張していた。

関連記事(外部サイト)

×