「コロナへの対処の誤り」で安倍首相の支持率、8%急落の“33%”=韓国報道

「コロナへの対処の誤り」で安倍首相の支持率、8%急落の“33%”=韓国報道

安倍内閣に対する支持率は“33%”まで急落した(提供:wowkorea.jp)

安倍内閣に対する支持率は“33%”まで急落した。新型コロナウイルス感染症への対応を否定的に評価する国民たちが多くなっているうえに、警察庁法改定案に対する反対世論が集結しているためである。

朝日新聞が去る16日から17日に日本の有権者を対象に実施した電話世論調査の結果によると、安倍内閣の支持率は33%を記録し、先月の調査(41%)に比べて8%急落した。

今日(18日)テレビ朝日系列ANN世論調査でも、安倍内閣の支持率は32.8%を記録し、去る3月の調査の時より7.0%下落した。

安倍内閣が推進している検察庁法改定案に対して「賛成する」という意見は15%にしか過ぎなかった。「反対する」は64%であった。

関連記事(外部サイト)

×