緊急災難支援金、全国1598万世帯に支給=韓国

緊急災難支援金、全国1598万世帯に支給=韓国

緊急災難支援金、全国1598万世帯に支給=韓国(提供:news1)

韓国政府が今月11日から申請を受け付けている緊急災難支援金が全国の1598万世帯に支給されたことがわかった。

19日、行政安全部によると、今月11日午前7時から17日夜12時まで、現金、クレジットカード、チェックカード(デビットカード)、プリペイドカードで支給された世帯は1598万395世帯で、金額は10兆220億ウォン(約8800億円)に達する。

申請世帯はキョンギド(京畿道)が389万3929世帯で最も多く、ソウル316万5971世帯、プサン(釜山)105万1285世帯、インチョン(仁川)97万2592世帯、キョンサンナムド(京畿道)96万8215世帯の順だった。

申請は提携9社のカード会社のホームページで受け付けている。

異議申請は15日午後6時現在、約6万8500件と集計されており、理由は離婚、結婚、外国人、被扶養者などによる世帯変動申請が多い。このうち、世帯を分離してほしいという要請が最も多かったと、行政安全部は明らかにした。

関連記事(外部サイト)

×