世界保健総会、「コロナ“独立”調査」決議案を満場一致で採択

世界保健総会、「コロナ“独立”調査」決議案を満場一致で採択

WHO加盟国は、機構の新型コロナへの対応を評価する独立調査を実施することに合意した(提供:wowkorea.jp)

世界保健機構(WHO)の加盟国は、機構の新型コロナウイルス感染症への対応を総合的に評価する独立調査を実施することに合意した。

APF通信によると、194のWHO加盟国は19日、最高議決機構である世界保健総会(WHA)で、ヨーロッパ連合(EU)が上程した独立調査を求める決議案を満場一致で採択した。

この決議案は、新型コロナパンデミックに対するWHOの対応を公正、独立的で総合的に評価する必要性を主張している。

またWHOの対応措置と新型コロナ発病以降のタイムラインに対する調査が実施されるという内容も盛り込まれている。

国連駐在米国代表部は、この決議案を支持する意思を明らかにしたが、文書内で言及された知識財産権関連部分については考えを異にしている。

関連記事(外部サイト)

×